安室奈美恵さんの美の秘密はトレチノインやレーザー治療

多くの女性の憧れの人と言えば、安室奈美恵さんです。
若い時からの美貌を年齢を重ねても維持されている姿には驚く方も多いようです。
とてもお子さんがいるような人には見えません。
元々綺麗な肌質の方ですが、赤ちゃんのような肌を保つ為には、色々な努力をされているのです。
美を保つ為に、安室奈美恵さんは定期的にレーザー治療を行っています。
レーザー治療は、毛穴のトラブルやシミなどに効果的です。
年齢を重ねると、コラーゲンやエラスチンなど肌の弾力を支える細胞が低下していき、肌のたるみが出てきてしまいますが、レーザー治療で肌を刺激してコラーゲン細胞を増やすことができます。
1度のレーザー治療では、効果を維持することが難しいので、定期的に行うことをお勧めします。
また、安室奈美恵さんはトレチノインを使用されているようです。
トレチノインは、アメリカでニキビ跡やシワなどに悩む方に使われているものですが、肌のターンオーバーを早める効果があります。
古い角質がいつまでも残っていると、色々な肌トラブルが出てきてしまいますが、ターンオーバーを促すことで、剥がれてほしい角質を除去することができます。
トレチノインは、美肌効果も高いですが、副作用もあります。
使い始めてから3日後程経つと、肌が非常に乾燥してきます。
痒くなり、夜に目覚めてしまうこともあるのです。
しかし、これはトレチノインの正常な反応で、そのうち皮がめくれてきます。
肌が悪くなるのではないか、と思われる方も多いですが、皮がめくれた後には綺麗な肌が生まれてきます。
もし、不安な場合には美容皮膚科でトレチノインについての相談をされた方が良いです。
いつも綺麗な安室奈美恵さんは、このような方法で美を維持されています。

トップページへ