アンダーの色素沈着はコスメよりトレチノイン

Vライン・Iライン・Oラインといったアンダー部分の皮膚は、他に比べ色素沈着が起こりやすいと言われています。
女性の場合、ショーツのこすれや無駄毛の自己処理で肌にダメージがかかり、色素沈着が起こりやすいので注意しましょう。
色素沈着は肌にメラニンが沈着して起こる肌トラブルです。
ですので、美白作用のあるコスメでアンダーの色素沈着や黒ずみを、ケアしているという方も少なくありません。

ただ、色素沈着は肌の奥で起こっている事が多く、コスメでは改善までに長い時間がかかってしまうケースがほとんどです。
早く美白の効果を実感したいのであれば、コスメではなく「医薬品」を活用しましょう。
医薬品であれば、その効果が国により保証されていま。
ですので、頑固な色素沈着もスムーズに改善できるのです。

美白効果に優れているとして現在、美容皮膚科などの医療機関では「トレチノイン」という成分を含んだ外用薬を、処方するケースが増えています。

トレチノインは肌の最も奥にある、「基底層」という部分の細胞に作用するのが特徴です
細胞の働きを活性化する作用を持っており、基底層部分の肌細胞を新しく作る働きを手助けします。
どんどん新たしい細胞が作られる事により、色素沈着の原因となってるメラニンを含んだ細胞は、肌のターンオーバー作用で肌表面に押し上げられます。
そして最後には垢として、古い角質と一緒に剥がれ落ちてしまうのです。

このようにトレチノインは、肌細胞に作用にメラニンの排出を促す効果に優れている為、多くのクリニックで色素沈着の治療に用いられています。
外用薬を塗るだけという手軽さもあり、トレチノインでアンダー部分の色素沈着を、治療する女性は増えつつあるようです。

トップページへ